【入浴剤おすすめLAB(ラボ)】あなたに合った人気の入浴剤を紹介!

入浴剤のおすすめや人気のランキング、レビューを紹介しています。あなたに合った入浴剤が見つかりますよ(^^)

ゲルマニウム温浴ボールの注意点。無機ゲルマニウムと有機ゲルマニウムの違い。

有機ゲルマニウム温浴ボール

ゲルマニウム温浴の注意点

温浴効果がある。と言われているゲルマニウム温浴ボールですが、注意点がありますから紹介します。

深刻な問題ではないと思いますが、一応気になったので調べてみました。

パソコンで調べ物をする男性

 

無機ゲルマニウムと有機ゲルマニウムの違い

ゲルマニウムには、無機ゲルマニウムと有機ゲルマニウムがあります。

有機ゲルマニウムの方が身体に良さそう。。。

一見こんな気がしますよね?

その考え方は、あながち間違ってはいませんよ。

あごに手を当てて考える女性

無機ゲルマニウム

無機ゲルマニウム化合物(酸化ゲルマニウム)の人体への影響に関しては、腎臓や末梢神経に深刻な障害を発生させることが報告されています。

なので、厚生労働省でも警告を出し、注意喚起を行っています。

ただし、これは経口摂取した場合です。

つまり、サプリメントや投薬として使った場合ですね。

サプリメントと投薬

有機ゲルマニウム

有機ゲルマニウム化合物とは、構造の中に炭素結合を含む化合物のことです。

化学的には有機ゲルマニウム化合物の種類は何百何千と考えられますが、化学構造が違えば、物理的・化学的性質も安全性も異なります。

無機ゲルマニウムは危険?

無機ゲルマニウムは、水溶性ではないため体内に蓄積すると腎不全や神経障害を引き起こします。

ただし、無機ゲルマニウムはきちんと用途を守る事で、有効に扱えます。

例えば、ゲルマニウム温浴用鉱石・温浴用ボール、ゲルマニウムローラーなどは、無機ゲルマニウムによって成り立ちます。

なので、先ほども述べましたが長期間に渡って経口摂取しなければ、心配はありません。

サプリメントは止めておきましょう

ゲルマニウムを配合したサプリメントもありますが、なんの効果もない、と言われています。

ゲルマニウムの効果は、入浴による発汗作用です。

そもそもゲルマニウム温浴とは?

ゲルマニウム温浴とは、ゲルマニウム粉末を溶かした40〜43℃のお湯に手足を15〜30分程度つける入浴方法のことです。

1回20分間のゲルマニウム温浴で約600カロリーが消費できるとされており、エアロビクス2時間分程度の運動量を消費することが可能です。

温浴ボールのおすすめはどちら?

ゲルマニウム温浴が自宅で簡単に体験できる事で人気の、温浴ボールですが、種類が2つあります。

無機ゲルマニウム温浴ボールと有機ゲルマニウム温浴ボールです。

無機ゲルマニウム温浴ボール

無機ゲルマニウム温浴ボールは、ゲルマニウムが水に溶けださない半永久的に使えるタイプです。

有機ゲルマニウム温浴ボール

有機ゲルマニウム温浴ボールは、ゲルマニウムが水に溶け出すタイプです。

効果は1年~1年半持続します。

おすすめは?

小さなお子さんがいる家庭では、有機ゲルマニウム温浴ボールがおすすめです。

なぜなら、誤って口にいれても大丈夫だからです。

我が家は子供が2人いるので、有機ゲルマニウム温浴ボールを使っています。

下の子は運動嫌いなので、有機ゲルマニウム温浴ボールのお風呂に入れて、半強制的に発汗させています(笑)

入浴後は、汗びっしょりですよ (;^ω^)

また、本格的なエステで行っているゲルマニウム温浴は、ゲルマニウムの粉末を溶かして行います

ゲルマニウムが水に溶け出す有機ゲルマニウム温浴ボールの方が、本格的なエステに近い気がしますよね。

私たち家族が使っている、有機ゲルマニウム温浴ボールはこちら↓↓